効率よく「葉酸サプリ」を選ぶには?人気ランキングは要チェック

厚生労働省が推奨していることから多くの人が知るところとなった「葉酸サプリ」。妊活・妊娠中の女性たちは、飲んでみたいと思うものの、あまりの数の多さに逆に迷ってしまっているというのが現状です。赤ちゃんの健康を考えたら、葉酸サプリ選びに失敗は許されません。自分にとってベストの葉酸サプリを効率的に選ぶためにポイントとなるのが情報収集。では、具体的にはどんな風に情報を集めればよいのでしょうか?

そんなとき威力を発揮するのが「スマホ」です。お手持ちのスマホで「葉酸サプリ 人気 ランキング」と検索してみましょう。「どうして人気ランキングなの?」そんな風に思われるかもしれませんね。それにはちゃんとワケがあります。人気ランキングを活用すべき理由をご紹介しましょう。

葉酸サプリに限らずですが、人気の高いものはそれなりの「理由」があります。「魅力」と言っても良いでしょう。どんな点に魅力を感じるかは人それぞれですが、葉酸サプリのように目的がはっきりしている場合には、押さえるべきポイントははっきりしています。それは「必要な量の葉酸をしっかり摂れること」。人気の高い葉酸サプリは、この点については満たしていると考えることができます。だとすれば、その中から、美容成分など「プラスα」の成分を配合したものや、「シンプルな内容」「コスパが良い」など、ご自分に合ったものを選べばよいわけです。そんな風に考えると、葉酸サプリ選びはずいぶんと簡単ですね。

もちろん、人気のあるものがすべて良いとは言い切れないかもしれませんが、複数の人気ランキングサイトをチェックしてみれば、ほとんど同じ商品が紹介されていることがわかります。つまり、葉酸サプリと言うのは「売れ筋」「人気商品」は決まっているのです。

人気商品の中からコンセプトが自分に合うもの、付加価値が期待できるものを選べば後悔のない葉酸サプリができますね。

「葉酸サプリ」は「付加価値」で選ぶのも◎。おすすめは?

妊活・妊娠中の女性たちに大注目の葉酸サプリ。一番の目的は必要量の葉酸を摂取することですが、最近では女性たちのわがままを叶えてくれるプラスαの効果が期待できるものも数多く登場しています。人気葉酸サプリのプラスαの成分をチェックしてみましょう。

1.美容成分配合の「ベルタ葉酸サプリ」
ベルタは酵素ドリンクやバストアップサプリなど、女性の美をトータルでサポートしてくれる企業。社員による手厚いサポートでも人気です。ベルタ葉酸サプリは、400μgのモノグルタミン酸型葉酸を始め、妊活・妊娠中に必要な栄養に加え、6種類の美容成分を配合しています。

その内容はツバメの巣、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、黒酢もろみ、珊瑚カルシウムと美容サプリのよう。赤ちゃんの健康のためのサプリでママもキレイになれてしまううれしい葉酸サプリです。

2.注目の成分ピニトール配合!「ベジママ葉酸サプリ」
ベジママ葉酸サプリは、ルイボスやピニトールなど、女性の美と健康をトータルにサポートしてくれる成分を配合していることが特徴。なかでもピニトールは、抗メタボ効果でも注目されている新成分。「ママ活サポートサプリ」として、妊活中の女性に大人気です。

3.乳酸菌と美容成分配合「ママニック葉酸サプリ」
ママニック葉酸サプリは、モノグルタミン酸型葉酸400μgとママに必要な栄養だけを黄金バランスで配合したバランスの良い葉酸サプリ。8種類の美容成分で、ママのキレイをサポートしてくれます。ツバメの巣、ザクロ果実、ヒアルロン酸など高級で知られる美容成分が配合されているのはうれしいですね。

妊活・妊娠中の女性が飲むことの多い「葉酸サプリ」は、女性たちの願い「キレイ」を叶えてくれるものを選びたいですね。

「葉酸サプリ」の選び方。まず最初にここをチェック!

葉酸サプリを選ぶとき、まず最初にチェックしたいのはどのような点でしょうか?

葉酸サプリを摂取する一番の目的は必要量の葉酸を摂ることですよね。だとすれば、最初にチェックすべきなのは、葉酸の「量と質」と言うことになります。しかし、葉酸サプリの場合には、単純に量と質を比較するだけでは不十分。なぜなら葉酸サプリに配合されている葉酸にはポリグルタミン酸・モノグルタミン酸の2種類があるからです。この点について、詳しく見て行きましょう。

ポリグルタミン酸・モノグルタミン酸の違い
食品に含まれる葉酸は「ポリグルタミン酸」と言われ、水に溶けやすく加熱調理で失われやすい特徴があります。一方、サプリに配合されていることの多い葉酸は「モノグルタミン酸」と言われ、ポリグルタミン酸の2倍の吸収率があります。厚生労働省が推奨しているのは「モノグルタミン酸」です。ポリグルタミン酸は体内でモノグルタミン酸の形で吸収されるので、この点から言っても、最初からモノグルタミン酸の形で摂取するのが効率的ですね。

添加物「モノグルタミン酸」の安全性は?
モノグルタミン酸は「添加物」に分類されます。そのため、安全性にたいして不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、人気葉酸サプリに配合されているモノグルタミン酸は、天然食品よりも厳しい基準をクリアしているものばかり。その点では、むしろ安全ともいえます。「天然」「合成」と言う表現の持つイメージにとらわれるのではなく、葉酸サプリのメーカー・製造工場などの信頼性を基準に選ぶのがポイントだと言えそうです。

天然にこだわるなら「はぐくみ葉酸」
とは言え、中には「やっぱり天然にこだわりたい!」と言う方もいらっしゃるでしょう。オーガニック志向の方におすすめなのが「はぐくみ葉酸」。天然由来の葉酸だけで推奨量を摂れるよう工夫されているので、おすすめですよ。

「葉酸サプリ」がおすすめな理由。なぜ食べ物ではダメなの?

葉酸はほうれん草などに多く含まれる水溶性ビタミンB群の一種。「だったら食べ物から摂ればいいんじゃないの?」「妊活・妊娠中はサプリを飲むのが不安」と思う方もいらっしゃるかも知れませんね。でも、厚生労働省が推奨しているのは「葉酸サプリ」、なかでも添加物に分類されるモノグルタミン酸。国がサプリを推奨するのは、葉酸の性質に理由があります。

1.食べ物からでは必要量を摂取できない
葉酸は妊活中・妊娠初期は1日400μg、中・後期には480μg、授乳中も340μgの摂取が推奨されています。これだけの葉酸を摂ろうと思えば、4束のほうれん草を毎日食べ続けなければなりません。お野菜の栄養価は買って来たものによってばらつきもあり、天候不順などで価格が高騰したときなどは家計にも辛いですよね。さらに、ほうれん草ばかり毎日4束も食べていては飽きてしまうし、栄養バランス的にも疑問です。葉酸サプリなら、普段の食事に加えて飲むだけで、必要量を摂取できるため、サプリの摂取が推奨されているのです。

2.食べ物の葉酸は吸収率が悪い
食べ物に含まれる葉酸はポリグルタミン酸と言い、多くのサプリに配合されているものグルタミン酸に比べ、吸収率が半分程度だと言われます。水に溶けやすく加熱調理でも失われやすいことを考えると、効率的・効果的に葉酸を摂取できるサプリのメリットは大きいですね。

3.実は経済的なサプリでストレスなく葉酸を摂取
食べ物だけで必要な葉酸を摂取しようとすると、毎日の食事作りも大変ですし、ストレスになりがちです。妊活・妊娠中はなるべくストレスは避けたいもの。その意味でも、手軽に必要量の葉酸を摂取できるサプリはおすすめです。

妊活・妊娠中の女性に欠かせない栄養素「葉酸」。必要量を手軽に摂るためには「葉酸サプリ」がおすすめだと言えますね。

「葉酸サプリ」が妊活・妊娠中の女性に話題!でも葉酸って?

仕事に家庭にと大忙しの現代女性。大学を卒業して仕事に没頭していると気が付けば30代、結婚して仕事も落ち着いて来たので「そろそろ赤ちゃんが欲しい」と思う時には、それほどのんびりしていられないと言う事情もありますよね。

妊活を考え始めたら、妊娠しやすくなることはもちろん、赤ちゃんが元気に産まれてくるように知恵を絞りたいもの。そんな女性たちの熱い視線を集めているのが「葉酸サプリ」。厚生労働省が妊活中からの摂取を推奨していることで、妊活中の女性から大人気となっています。

この人気を受けて、多くのメーカーからさまざまな葉酸サプリが発売されていますが、意外にも「葉酸」自体については、あまり知られていないように思います。妊活・妊娠中の方は耳にすることがあっても、普段の食生活で「葉酸」が特に重視されることはこれまであまりなかったのではないでしょうか?

「葉酸」は水溶性のビタミンB群の一種。「造血ビタミン」とも呼ばれ、細胞の生成や再生を助け、赤ちゃんの健やかな成長を促してくれる妊活・妊娠中には欠かせない栄養素の一つです。

厚生労働省が葉酸、特に葉酸サプリの摂取を推奨しているのには理由があり、葉酸には赤ちゃんの先天性リスク、中でも神経管障害のリスクを軽減させる効果があるためです。この25年間で2倍になっている二分脊椎症の予防に大きな役割を果たしてくれることもあり、先進国では妊活中からの葉酸摂取が推奨されています。

妊活・妊娠中は400μgが必要とされる葉酸ですが、水洗い・加熱調理による損失が大きく、仮に400μgならほうれん草を4束も食べなければなりません。食事から必要な葉酸を摂取するのが困難なことから、「葉酸サプリ」の摂取が推奨されているのです。